日本のパワースポット

アクセスカウンタ

zoom RSS パワースポット『中山神社』 埼玉県

<<   作成日時 : 2008/11/13 06:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回のパワースポットは、武蔵一宮「氷川神社」と「氷川女体神社」を結ぶ線上のほぼ中間に位置することから、古くより関係の深い社として「中氷川神社」とも呼ばれていた中山神社です。

画像

この三社については、各社共に素盞鳴命(氷川女体神社は三穂津姫命を祀る)・稲田姫命・大己貴命の三座を主祭神に挙げながらも、それぞれ筆頭とする祭神を高鼻の氷川神社は素盞鳴命で男体社に、宮本(三室)の氷川女体神社は稲田姫命で女体社に、そして当社は大己貴命で、先の二神の子に当たるとして簸(氷)王子社というように、この三社で「延喜式」神名帳・武蔵国足立郡四座の内の名神大社氷川神社であったとする説もあります。

画像

社務所がなくご朱印をあきらめていたら、宮司さんが突然現れて「すみません。遅くなりましたと・・・。」
快くご朱印を受けてくださいました。

画像

さらにこちらの神社のお話を聞かせていただき、昔は見沼の水に龍神様がいらしゃって、五穀豊穣の為に人々の生活に欠かせない大切な所だったそうです。
画像

大宮氷川神社でメッセージをもらった「門客人神社」と中山神社の入り口右側「」と氷川女體神社神社は
見沼の龍神様に三方に向かって建てられていてとても大事な神社だということを知らせてくださいました。

画像

昔は氏子が100人位いたのですが今では60人になってしまったそうです。
大事なものがどんどん隅っこに追いやらてしまっている時代はどうなのかと考えさせられました。
今一度、立ち止まらなくてはいけない時ではないのでしょうか?

画像

(特殊神事)
12月8日に行われる鎮火祭は、古くから当社の重要な祭りとして位置付けられて、現在は御火塚前に薪を積み火渡り神事が行われます。
素足で火渡りをすると火防・無病息災の神徳にあずかるといわれ、境内に氏子をはじめ多くの参拝者で賑わうそうです。

画像

中山神社(氷川神社 中氷川神社)
所在地 埼玉県さいたま市見沼区中川143  
祭神 大己貴命 素盞嗚命 稲田姫命
創祀 伝・崇神天皇2年(紀元前96)
祭礼 12月8日 鎮火祭

御朱印
画像








人気ブログランキング応援してね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

埋金
★パワースポット検索★
Twitterボタン

パワースポット『中山神社』 埼玉県 日本のパワースポット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる