日本のパワースポット

アクセスカウンタ

zoom RSS パワースポット『橿原神宮と神武天皇綾』 奈良県

<<   作成日時 : 2008/12/29 10:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

今回のパワースポットは、神武天皇を祭る橿原神宮神武天皇綾です。
この橿原神宮は奈良県内の初詣客数ランキングでは、常に春日大社に次いで第2位を保っています。ちなみに、第3位は桜井市の大神神社です。

ご祭神は第一代の天皇であり我が国建国の始祖となられた神武天皇と、媛蹈鞴五十鈴姫(ひめたたらいすずひめ)皇后が祀られています。

画像

媛蹈鞴五十鈴姫命といえば、大神神社の狭井川のほとりに住まわれていたことで有名です。奈良市内の率川神社の御祭神でもありますよね。

古事記によると、三輪山の麓で七人の乙女が遊んでおられました。
そこへ、神武天皇がお越しになり、先頭におられた五十鈴姫命を見初められて皇后に迎えられたと伝えれています。橿原神宮と大神神社には密接な関係があったんですね。

そして、日本建国を目指す神武天皇が南九州から大和へ攻めてきたとき、大阪の方からは入れなくて結局ぐるっと回って熊野へやってきて遭難してしまい、その時に高天原から一羽の大きな三本足のカラスが遣われ、玉置山など越えて大和へ入れたそうです。

だから橿原神宮とヤタガラスが関係してたんですね。

歴史的な事はこのくらいにして、お参りした時の感想ですが、橿原神宮の一ノ鳥居は大変立派で、長い参道は人が誰も居なくとても神様に通じる道という感じで、とても神聖に感じ、歩いているだけで身が引き締まりました。

参道を進むと左手に、初代天皇を祀るためのお宮があったとされる橿原の地があり、明治天皇がここに神宮を建てられたそうです。そして本殿の北側には神武天皇御陵を作られたそうです。

一般参拝はこの写真の所までですが、毎年ここに奉納など寄付をしている方々は、特別参拝が可能なんだそうです。

ご興味のある方は直接、橿原神宮に問い合わせて見て下さいね!。

画像


さて橿原神宮を参拝した後に、日が暮れそうな中、神武天皇綾にお参りしてきました。

長い長い砂利道をかけて行くと、過去見たことのない三つの扉が付いた鳥居が出てきました。

右には、宮内庁の警備の方々が・・・。

そしのてここ土地は伊勢神宮と同じ匂いを感じました。

明治、大正時代の頃には日本中から、ここまで遥々参拝に来ていたのかと思うと、昔の人は神様が居ることをみんな信じていたんですね。

画像

今の時代に、日本という国を知るためとても大切な場所でした。

御朱印
画像








人気ブログランキング応援してね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
半年前から桜井市に住んでいます。なんだかカミサマがいっぱい飛んでそうな所へ来たナと思っておりましたが、うるわしい地元の伝説にあらためて感じ入りました。
瀬戸内百姓
2009/01/11 21:31
瀬戸内百姓さん

コメントありがとうございます
桜井市にいらしゃるんですか
とっても素敵な所ですよね
私は今年も大神神社に初詣に行ってきました
神様を沢山感じられる所で生活出来て幸せですね

岡 美秀
2009/01/12 10:38
大好きな人みんな連れて行きたいのに叶わないからここへやって来て、ホット出来ました
アリガト
とお子
2010/03/15 01:12
賀茂氏は秦氏。上賀茂神社は木嶋神社。元を糺す。橿原のそばに宇陀。宇陀は榛原。そして下鴨神社。神武によって弥生は大和。天皇の陰に賀茂。賀茂の陰に秦。
秦 嘉伸
2010/11/26 16:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

埋金
★パワースポット検索★
Twitterボタン

パワースポット『橿原神宮と神武天皇綾』 奈良県 日本のパワースポット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる